彩都歯科ブログ
BLOG
TOPページへ  »  彩都歯科ブログ一覧へ

今回は、歯の補助的清掃用具についてお話しします。

 

皆さんは歯ブラシの他にもお口の中のお掃除をする道具があるのをご存知ですか?
歯ブラシだけでは磨ききれない汚れを取るために様々な道具があります。

 

日々の歯ブラシに加えて補助的清掃用具を正しくしようすることによって虫歯や歯周病、口臭などの予防につながります。
今回は補助的清掃用具である「デンタルフロス」「歯間ブラシ」「ワンタフトブラシ」の3つの特徴についてお話をしていきたいと思います。

 

デンタルフロスについて

デンタルフロスとは細い糸が何重にもなっている糸状のもので一般的に糸ようじとも言われます。

 

歯と歯の間に通すことで汚れを絡め取ることが出来ます。
歯と歯の間の隙間があまり広くない方におすすめです。

 

ホルダータイプ

ホルダーがついているタイプの物です。
ホルダーがついていることによって操作性が高まり奥歯まで届きやすいのがメリットです。
しかし、力加減が難しい為正しく使用をしないと歯茎を傷つけてしまうことがあるので注意が必要です。

 

糸巻きタイプ

デンタルフロスを適度な長さに切り、ご自身の手に糸を巻き付けて清掃を行うものです。
慣れるまで操作が難しいと感じる事もありますが、ご自身の手の感触で清掃が行なえるの歯茎を傷つける心配が少ないです。

 

歯間ブラシについて

歯間ブラシとは小さな柄の先に小さなブラシが付いたものです。
歯と歯の間が拾い場合の清掃に適しています。

 

歯冠ブラシには様々なサイズがあります。

 

歯間ブラシを使用する際に気を付ける点はサイズ選びです。
歯間部の隙間をブラシが満たし、通す際にあまり抵抗のないサイズが最適です。

 

抵抗のあるところに無理にブラシを通し続けると歯茎が下がって隙間が広がってしまうこともあるので気を付けましょう。

 

ワンタフトブラシについて

ワンタフトブラシとは、先に小さなブラシが付いた物です。
先が小さいため、大きな歯ブラシの届きにくいところまでブラシを当てて磨く事が出来ます。

 

歯ブラシが届きにくい奥歯や親知らず、一本だけ孤立して生えている歯の周り、歯並びが悪く歯ブラシが届きにくい所などに適しています。

 

最後に補助的清掃用具にも正しい使用方法があります。

 

間違った方法で使用すると十分に汚れを取り切れなかったり歯茎を傷つけてしまう原因にもなります。
使用方法など分からないことがあれば歯科医師や歯科衛生士に気軽にお尋ねください。

 

歯ブラシだけでは磨ききれない汚れを落としてお口の中を清潔に保っていきましょう。

 
 

彩都歯科クリニック

 
診療時間
診療時間
10:00-13:00
15:00-20:00
24時間WEB予約が可能です
インターネット予約はこちら
親知らずの抜歯など歯科口腔外科
舌の痛みや舌が痺れるなど
当院に寄せられるよくあるご質問
子供の矯正歯科なら
大人の矯正歯科なら
彩都歯科クリニックの求人情報
関連医院のご案内
ひかり歯科クリニック山手台院
ひかり歯科クリニック 山手台院

大阪府茨木市山手台3-30-30
スーパーツジトミ内

ひかり歯科クリニック摂津院
ひかり歯科クリニック 摂津院

大阪府摂津市別府3-16-1
スーパーコノミヤ内

ひかり歯科クリニック枚方院
ひかり歯科クリニック 枚方院

大阪府枚方市岡本町7-1
ビオルネB1F

彩都西歯科クリニック
彩都西歯科クリニック

大阪府茨木市彩都やまぶき2-1-10
類彩都ビル2F

新大阪ひかり歯科クリニック
新大阪ひかり歯科クリニック

大阪府大阪市淀川区西中島7-4-21
ホーククレセント第2ビル1F

恵愛クリニック(内科・小児科)
恵愛クリニック(内科・小児科)

大阪府茨木市彩都あさぎ1-2-1
ガーデンモール彩都内

野田駅前歯科クリニック
野田駅前歯科クリニック

大阪市福島区吉野3-1-39
福島~野田駅間高架下

茨木ひかり歯科クリニック
茨木ひかり歯科クリニック

大阪府茨木市城の前町2-1
イオンタウン茨木太田店内

治療別特設サイトご案内